シャカシャカ感のあるナイロンジャンパー

ナイロンジャンパー
こういったシャカシャカ感のあるナイロンジャンパーって売れ筋の色は意外にも明るい蛍光色や派手な赤・黄色・ショッキングピンクなどが良くうれるのです!

もちろん無地のそのままの状態でも発送いたしますし、名入れでお名前や会社名、お店や企業のロゴマークで名入れしてオリジナル感を出す事もできますよ♪

その場合は1度どんな文字や色・大きさ・場所などを見せていただければお見積り金額を出させていただこうと思います。

あとその時のおおよそのだいたいの納期もご連絡させていただければと思っております♪


▼という事でナイロンジャンパーの話ばかりしてても楽しくないので、僕がこないだタイ旅行に行った時の話をしますね♪

いやはや海外旅行って思ってたより楽しいもんですね。


例えばテレビのニュースで連休になると日本人が空港から何万人と海外旅行に出発する。っていう放送してますが、実際に自分が行くまではこう思ってました。

『移動する時間が無駄。』

『飛行機乗ったら危ないやん』

『海外旅行中に事件や事故にまきこまれたらどうするん?』

『それやったら日本で観光地行っとった方がよっぽど良いやん』

こんな事を思ってました。

ですが大きな勘違いでした!

勘違いっていうのも人によって感じ方?考え方?が色々なので何とも言えないのですが、海外旅行って全体的に楽しい♪っちゅうことなんですね。

だからパスポート持って飛行機乗って数日間会社の休みを取って海外へ旅行に行く人が多いんですね!

実際に体験してみないと分からない事だらけですわー

で、実際に体験できてよかった。

すぐにまたタイ旅行に行きたい病が発症中ですわ

もう次は8カ月後の12月に行こうっか?

という話も出てる程ですわー


で、今日の日記の最初の方やタイトルはナイロンジャンパーな訳ですが、こんなナイロン生地で出来たジャンパーというかブルゾンをタイで着てる人はゼロ人。。。

ましてや長袖着てるの0人。


全員半袖のTシャツかポロシャツ、アロハシャツの3択ですな。

だってそりゃぁタイは年中真夏みたいなもんらしいですからね。

僕が行った4月のタイ正月のソンクランという時期は日中39度!!!

そりゃぁこんあだけ暑かったらナイロンジャンパーなんて着てられへんわ!

でも、デパートや電車の中って冷房クーラーが効きまくって寒いのなんのって。

そりゃぁエアーアジアの飛行機の中の凍え死にそうなくらいの寒さには勝てませんが、電車は結構肌寒かったような記憶があります!

なので、こういった建物の中の仕事の人ならナイロンジャンパーが売れる可能性はあるのかなぁと思いましたが、いやいや、やっぱりタイは暑すぎるさかいに基本は半袖Tシャツ・ポロシャツですな♪

よって結論はタイではナイロンジャンパー売れません!


そして僕は頑張って日本国内でナイロンジャンパーがもっとたくさん売れるように頑張ります。

えいえいおー

ナイロンジャンパー専門店の制服道場!のマートン店長です。\(^o^)/

シャカシャカのナイロンジャンパー