お坊さんの僧侶用雪駄

僧侶用雪駄
今日皆さんに見ていただこうと思う商品はこちらのお寺のお坊さんが履く僧侶用雪駄を見ていただこうと思います!

というのも最近、日々2・3足も全国各地の寺院のお坊様から注文をいただけております♪

昨日は京都市内にある寺院のお坊さんからこの上の写真の僧侶雪駄5足と普通の白い鼻緒の雪駄5足とを注文いただきました!

いやー

本当にうれしいです♪

それにしても僕もなのですが、ちゃんとお寺というか寺院に行く機会って少ないですよね?!

僕が思い付くなかだと年末の大晦日(おおみそか)、お正月の初詣(はつもうで)、子供の七五三のお払いと撮影、あとは新築の家を立てる前の地鎮祭の時はお坊さんが直接現場まで来てお祓いしてくれる。


寺院関係と触れ合う機会と言えばこれぐらいですよね。

あー

あとは法時の時とか死んで三回忌とかで親戚一同が集まる時もお坊さんに来てもらってお経を読んでもらいますね!

さらに安産祈願や赤ちゃん生まれた時のお宮参りとかの時もお祓いしてもらいますね♪

思い出してみれば結構たくさんありますね。

ということは結構な率でお坊さんとか僧侶さまにお世話になっているって事が分かりましたね。

そのお坊さんや僧侶さまっていつも何を履いているかというと、この上の写真のように白い鼻緒の僧侶雪駄をいつも履かれているのです!

そんな存在の方の履き物の雪駄草履を納品できてるって何にすばらしくって、何て誇り高きすばらしい仕事なのでしょう!


この文章を書いているうちにさらに楽しくなってきました。

さてと、全国の寺院のお坊さん・僧侶さまは今後とも末長くお世話になります♪

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/
お坊さん雪駄草履