寺院用草履

20160906-1-copy.jpg
先日から問い合わせや注文が激増している寺院用草履(ぞうり)なのですが、なぜこんなに注文数が倍増していっているのか考えてみました!

まずは日本国内にある寺院ってどれぐらいあるのでしょうか?

検索結果は約77000件!

おおおーーー!

すばらしい!

さすが日本!

寺院数もはんぱないぐらい存在するのですね♪

となると、その寺院で働くお坊さんや僧侶さまは1寺院に1人いたとしても77000人おられますよね。

さらに僧侶さまは1年中この寺院用草履を履いておられるので、通常の仕事用の靴のようにかなりの消耗度数も高く、そして汚れる可能性も大でございます。

となると、靴と同様で結構な買い替え頻度が発生してしまうのが、この寺院用草履なのでしょうね。

こんな感じで売れている寺院用草履を検証というか、どういったイメージで売れているのか想像してみました♪


まぁあながち合っているのかなぁと思っています。

家に帰って晩御飯を食べながら

『今、制服道場!で寺院で履く寺院用草履が結構売れてきとんやでー』

と奥さんに伝えてみると、

『えっ、そうなん?』

とビックリしてましたが、そりゃぁ現代のお坊様も普通の人間でございます。

便利なネット販売を使うに決まってますし、スマホや携帯電話持ってるから全員が同じ条件なので、そりゃぁネットショップでご自分が履く寺院用草履ぐらい買い物するってば♪

と伝えてきました♪

そんなこんなの1日ですが、今日も元気いっぱいに仕事します。

えいえいおー

ユニフォーム専門店の制服道場!のマートン店長でした。\(^o^)/
20160906-2-copy.jpg
▲雨の日用の寺院用草履


20160906-3-copy.jpg
▲寺院用草履